ルーレットの賭け方のインサイドベットとは

<h1>ルーレットの賭け方のインサイドベットとは</h1>のブクマにご協力ください

ルーレットで遊ぶ為には、賭け方を覚えましょう。

 

賭け方によって配当が違うのも、ルーレットの面白さです。

 

まずは、基本となる賭け方のインサイドベットを覚えましょう。

 

インサイドベットとは、1から36までの数字に賭けるものです。

 

0や00がある場合は、それらの数字も含まれます。

 

中でもストレートアップは、1つの数字に賭ける1点賭けとなります。

 

その為、当たりにくい事から、配当が最も高く36倍になります。

 

スプリットベットは、隣り合わせに位置する2つの数字に賭けるものです。

 

例えば5を基点とした場合、2、4、6、8の4つの組み合わせができ、配当は18倍です。

 

ストリートベットは、横一列の3つの数字に賭けるもので、配当は12倍です。

 

ダブルストリートベットは、横二列の6つの数字に賭けるもので、配当は5倍です。

 

コーナーベットは、4つの数字に賭けるもので、4つの数字の中心にベットします。

 

例えば、4、5、7、8の中心にチップを賭けたら、この4つの数字に賭けた事になり、配当は9倍です。

 

アメリカン・ルーレットでは、この他にファイブナンバーベットもあります。

 

ファイブナンバーベットは、0、00、1、2、3の5つに賭けるもので、配当は7倍です。

 

こうした賭け方をまとめて、ルーレットの世界ではインサイドベットと呼びます。

 

賭ける数字が増えれば増えるほど、配当は低くなります。

 

多くの数字を予想すれば、それだけ当たりやすくなるんですから、当然ですよね。

 

「ただですぐに遊べる★インスタントゲーム」には、無料のルーレットがあるのでインサイドベットの練習にピッタリですよ。

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。

 

 

 

今月のおすすめカジノ