ネットカジノでも摘発される?

<h1>ネットカジノでも摘発される?</h1>のブクマにご協力ください

ネットカジノは法律に抵触せずに現金を賭けてのギャンブルを楽しめるということで最近人気となっています。

 

しかしネットカジノなら全て合法かというとそういう訳でもありません。

 

最近は「インカジ」と呼ばれる違法賭博場が増えてきています。

 

インカジはネットカジノ(オンラインカジノ)を利用した、最新の違法カジノの一種です。

 

このインカジでは店側が客にオンラインカジノを利用させ、その成績に応じて換金を行います。

 

これで何故違法なのか?

 

まず日本の賭博法では賭博の胴元と客が日本国内で現金を介した賭博を禁止されています。

 

普通に自宅のパソコンなどからオンラインカジノを遊ぶ場合は、プレイヤーと海外にあるカジノ運営会社との間で現金を介したやり取りがあります。

 

一方、インカジはオンラインカジノを利用しているとは言え、最終的に店側と客で現金を介しています。

 

つまり賭博法に触れているため違法、摘発された事例もあります。

 

摘発された事例があるにも関わらず、インカジが増えているのは利益率の良さ。

 

ディーラーなどが必要ないため人件費も少ないですし、ゲームの道具を揃える必要もありません。

 

また客側にもディーラーとの勝負ではなく、パソコンを使った勝負の方が一人で気楽に遊べるというメリットがあるようです。

 

特に若い世代を中心にインカジは人気があります。

 

ただ、違法であることに変わりありません。

 

パチンコの換金システムと同じ感覚で利用していると摘発される恐れもあります。

 

特に東京は全国で最もインカジがある場所と言われています。

 

東京周辺にお住まいの人は、間違っても利用しないように。

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。

 

 

 

今月のおすすめカジノ