ブラックジャックの種類とルール

<h1>ブラックジャックの種類とルール</h1>のブクマにご協力ください

ブラックジャックとはディーラーとプレイヤーのどちらが、21により近くなるかを争います。比較的単純なルールで覚えやすいゲームです。オンラインカジノでも人気ですが、ラスベガスや韓国などの実際のランドカジノでも定番のゲームとなっています。
ブラックジャックは、オンラインカジノにある数百種類のゲームのうち、もっともペイアウト率(還元率)の高いゲームです。ペイアウト率とは勝つ可能性の確率。つまり、賭けた金額のうち、どれだけ手元にかえってくるかということです。ブラックジャックにはノーマルなもののほかにいくつも種類があります。
ブラックジャックスイッチは、プレイヤーは2ハンドでプレイし、2枚のカードをスイッチ(交換)できるルールを特徴としています。このためナチュラルブラックジャックが成立することも多くなりプレイヤーに有利になります。
次に、ブラックジャックサレンダーというものがあります。
サレンダー(半額を放棄して勝負を降りること)が採用されているブラックジャックです。サレンダーさえしなければ、ノーマルタイプのブラックジャックと同じゲームといえます。守備的に戦うプレーヤーには使い勝手のよいルールです。
また、ポントゥーン(ポンツーン)とおいうブラックジャックは、ブラックジャックが成立したときに、配当金が2倍になります。
この他オンラインカジノではいろいろな種類のルールを用意したブラックジャックゲームが用意されていますので、自分に合ったものを見つけてはいかがでしょう。

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。

 

 

 

今月のおすすめカジノ