ベーシックストラテジーとは

<h1>ベーシックストラテジーとは</h1>のブクマにご協力ください

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、自分に配られたカードと、親の見えているカード(UP CARD)を見比べ、カードを貰うべきか(ヒット)、貰わない方が良いのか(スタンド)を確率的に計算し、まとめたものです。
表にまとめられていて、縦がプレーヤーの手札、横にディーラーの見せ札、それぞれが対応するケース(縦と横が交わるボックス)に示されている指示(アクション)が、確率的に最も有利な選択となります。
指示は、Hヒット(1枚引く)、Sスタンド(そのまま何もしない))、Rサレンダー(降りる)、Dダブルダウン(掛け金を倍にする)、Pスプリット(カードを2組のハンドに分ける)といった指示の種類があります。
徐々にこのベーシックストラテジー全体を覚えていくようにすればよいでしょう。
実は、このチャート通りにプレーした場合、リアルカジノの控除率はわずか0.3%程度にまで激減しますといわれています。ですから、全てのプレーヤーがベーシックストラテジーでプレーするならば、カジノが適正な利益をあげることはほぼ不可能です。ベーシックストラテジーを知らないプレーヤーや、知っていてもその通りに打たないプレーヤーがいるので、全体としてカジノは利益をあげることが出来るわけです。
ベーシックストラテジーを覚えることは、ブラックジャックプレーのまさに「基本」です。オンラインカジノでは、まさにこのベーシックストラテジーを試すチャンスなのです。

 

【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。

 

 

 

今月のおすすめカジノ