オンラインカジノをやることは合法なのか?法律を基に説明します

<h1>オンラインカジノをやることは合法なのか?法律を基に説明します</h1>のブクマにご協力ください

オンラインカジノをやることは合法なのか?法律を基に説明します

日本では賭博法と呼ばれる法律があり、国内でのギャンブルを取り締まっています。一般的には日本では公営ギャンブルしか認められていないとの認識が広がっているのもこの法律のためです。

 

では、オンラインカジノはどういった扱いになるのでしょうか。

 

日本人が日本国内から海外で許可を得ているオンラインカジノに参加することは賭博法上どういった扱いになるのかを整理していきます。

 

 

このページで紹介している内容について

 

 

オンラインカジノの仕組みを整理しよう

仕組み

 

 

オンラインカジノで遊ぶことは海外旅行にいってカジノで遊ぶのと同じ?
以下のイメージを見ていただきながら整理していきます。

 

オンラインカジノへの参加

 

 

まず、自宅からインターネットを使ってオンラインカジノを行います。プレイヤーは日本国内にいます。

 

しかし、海外で合法とされているオンラインカジノはサーバーも会社も海外にあります。つまり、インターネットを使って日本国内にいながら世界のカジノへ遊びに行っているといったところでしょうか。

 

飛行機を使って実際に海外に行くか、それともインターネットを用いて擬似的に海外に行くかだけの違いです。

 

 

そもそもオンラインカジノ運営は運営している国などからライセンスをもらっている
ライセンス一覧

 

オンラインカジノは、法的に合法とされている国内で運営する企業(オンラインカジノハウス)がその国の政府や関連機関から運営するライセンスを発行してもらいます。

 

ライセンスの発行を受けた企業はカジノ用のプログラム開発会社から審査に通ったシステムをレンタル?もしくは購入してカジノを運営する形をとっています。

 

つまり運営している国では全く違法ではない、認定された事業であることがわかります。

 

 

では、日本人がオンラインカジノで遊びことはどうなのでしょうか。

 

 

 

 

賭博法のポイントを整理しよう

ポイントを整理

 

 

賭博法とはどういった法律なのか
オンラインカジノを運営している会社(当サイトで紹介しているカジノ)は各国政府や自治領などからの運営許可を受けています。そのため基本的には合法のギャンブル運営を行っているということになります。

 

しかし、問題は日本人が日本にいながらインターネットを通じて賭け事をすることが賭博罪にあたるのかどうかということです。今のところ、それに対する明確な回答がないのが現状で違法ではないが適法とも言えないという状況になっています。

 

日本には「賭博及び富くじに関する罪」という法律があり、公営のギャンブル以外は一切認めないとされています。では、賭博法ではギャンブルの定義がどう扱われているのでしょうか。

 

定義を理解する上でのポイントは以下です。

 

必要的共犯のうち対向犯という種類の犯罪であること
必要的共犯

 

 

これは簡単に言うと、賭博法が適応されるには「胴元(カジノ側)」「賭博をしたもの(プレイヤー)」の両方が存在しなければならないといった意味で理解しておけばいいでしょう。

 

 

※以下賭博法の抜粋になります。興味がある方は一読してください。


(賭博)
第百八十五条 賭博をしたものは、五十万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りではない。
(常習賭博及び賭博場開張等図利)
第百八十六条 常習として賭博をした者は、三年以下の懲役に処する。
2 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、三月以下五年以上の懲役に処する。 (富くじ発売等)
第百八十七条 富くじを発売した者は、二年以下の懲役又は百五万円以下のの罰金に処する。
2 富くじ発売の取次ぎをした者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
3 前二項に規定するもののほか、富くじを授受した者は、二十万円以下の罰金又は科料に処する。
引用:刑法

 

 

 

 

 

 

 

摘発できない代わりにが賭博法ではようにしているとの噂

が賭博法では

 

オンラインカジノに入金させないために当局がしている制限?

クレジットカード会社リスト

最近ではクレジットカードがオンラインカジノで使えないことがよく起こっています。これはカードの発行会社・発行銀行などがカジノでの使用を制限しているからです。

 

日本でも同様の動きがでてきていて、有名なところですと、「三井住友カード」だとオンラインカジノが使えないようになっています。

 

オンラインカジノが日本では違法ではないがグレーであることは説明しましたが、当局が取り締まれないため、銀行やカード会社へ間接的に圧力をかけるなどして国内ユーザーがオンラインカジノへ参加できないようにしているのだと言われています。

 

 

 

それを解決するシンプルな方法はネッテラー

ネッテラー画像

一部銀行カードや通販系の会社などで使用できるクレジットカード会社もありますし、時期などによっては使用できる場合もありますからあきらめない方がいいです。

 

しかし、こんな面倒なことを解決する方法がオンライン口座を活用することです。

 

 

オンラインカジノなどのゲーミング資金を管理するの最適なネッテラーというオンライン資金管理サービスがあります。

 

ここへの入金でしたらクレジットカードからでもまず間違えなく可能です。ネッテラーからオンラインカジノへ入金するのも手数料も安くスムーズでかなりメリットもあります。

 

当サイトではこのオンラインカジノ口座ネッテラーの活用を強く推奨しています。

 

解説ページ:初心者のためのネッテラー登録手順【画像付】

 

 

 



 

時間がない方はメルマガで講座をお送りします

このサイトはでオンラインカジノで安全に遊ぶ方法を学んでもらうため、かなりヘビーな情報量になっています。講座形式でポイントをまとめたメルマガを運営しています。このメルマガは不定期発行の会員限定情報提供メルマガになります。ゲーム会社からの情報や面白そうな情報サイト等を共有しています。※こちらももちろん無料です。


オンラインカジノで稼ぐ力を3日で学ぶ最新情報提供メルマガ

お名前(姓):
メールアドレス(必須):



FB経由で更新情報などを配信しています。よかったら登録してください。




 

今月のおすすめカジノ




【関係ページ】

 

【捕捉情報】
オンラインカジノを効果的に活用するためには資金をいかに効率的に管理するかがポイントになってきます。当サイトでは歴史も実績も安全のネッテラーを使った資金管理方法を推奨しています。